骨盤と背骨の歪みを治す

肩、首、腰が凝る

デスクワークばかりしていると、どうしても姿勢が悪くなり、骨盤や背骨に歪みが生じて肩や首筋の凝りの原因になるらしい。当然腰もだ。

肩が凝るのは、根本的には運動不足や同じ姿勢を取り続けることで肩甲骨の周りの筋肉が固くなってしまうのが一因らしい。

首や腰は、スマホやデスクワークで姿勢が前屈みになって、重量物の頭や上体を支える筋肉が無駄に緊張状態を続けることから凝り固まってしまうという。

また、妻などは立ち仕事が多く、立っている時に左右の足に均等に体重をかけず、絶えずどちらかの足に偏重していることで、骨盤に歪みが生じているようだ。そのせいで、いつも腰の右側が痛いと訴えている。

原因が何であるにせよ、凝り固まったものは解さないと辛いし、歪んだり曲がったりしてしまったものは根本から直さなければならない。

何しろ曲がったことは嫌いだからな。

というわけで、私はこれを買った。ストレッチボールのツブツブ付きの奴だ。

これは見た目より硬く、腰やお尻に当てると結構効く。そして割と痛い。痛いが効く。価格も安く、安い割には凝った場所にピンポイントに当てられてグッドな奴なのだ。邪魔にもならないし、すぐに取り出せてお手軽だ。

この手のものを選ぶ時、邪魔にならず、お手軽というのが重要なポイントだ。出してくるのが億劫だったり、使うのが面倒なものは頂けない。その点もこいつはいい。邪魔だからと言ってこんなことされてしまうと死蔵品となる。わざわざ出してきて使おうなんて気にはなれない。

さて、このツフツブ付きのストレッチボール。気に入って使っていたら、いつの間にか妻も使ってた。というより完全に奪われた。それはまあいい。ところが、そうこうしているうちに、いつの間にか我が家にストレッチポールなるものが導入されていた。私が買ったストレッチボールとは「゛」と「゜」しか違わない。それなのに見た目が随分違う。

妻が買った、らしい。なんか最近こういうものが我が家で増殖している気がするのだが、彼女は勝手に買い物したりしない。そう言えばいつだったか「・・・だけど、買ってもいいかな。」とか聞かれたような気がする。例によって「うん」とか「ああ」とか「いいんじゃないか。」とか適当な相槌を打っているうちに、「いいって言ったよね。」ということになったらしい。よくあることだ。

まあ折角買ったのだからと私も試して見たところ、ぐおぉぉぉぉぉ・・・。こ、これもいいじゃないか。いや実にいい。腰から背中まで効く効く。これの上に寝てゴロゴロと腰から背中まで伸ばすと最初は辛いのだが、暫くすると背中全体がリラックスして痛くなくなる。ストレッチできた証拠だろう。一か月ほど継続して使った頃がちょうど健康診断の時期だったのだが、なんか身長が少し伸びてた。それだけ猫背になっていたのか、或いは背骨の間の軟骨かナニカが押しつぶされて縮んでいたのだろうか。思わぬ効果もあり、兎に角予想以上によかった。
と、思っていたら、在宅勤務で帰省というか寄生している長男の部屋にこんなものがあった。
骨盤職人とか書いてある。見ると玉の位置が変更できるようだ。
ふむ、どれどれとばかりに使ってみたところ、おぉぉぉぉぉぉっ、これはいい。なんだよコレ。すごく気持ちいいじゃん。

何ていうかさ、私より妻、妻より息子がずっと高級なものを買ってるってどーゆーことかね。まあいいけどさ。もうどうでもいいわ。気持ちいいし。
気を取り直して、使い方を説明しよう。

使い方を説明するために、彼に手伝ってもらうことにした。

1 ストレッチポールの使い方

ストレッチボールはこうして使う。

2 ストレッチポール(YOGAPOLE)の使い方

ストレッチポールはこうだ。この状態で徐々に腰から背中に躰をずらしていく。

3 骨盤職人の使い方

そして骨盤職人はこうやる。うん。

どれも同じじゃねぇか、などと言うなかれ。効き具合はちょっとずつ違うので、自分のM度合いに合ったものを使うといい。以下に私の所見を述べる。

エントリーNo.1が一番痛い。そして、いくら使っても慣れることなくずっと痛い。長時間は耐えられないが、一番ピンポイントに当てやすい。

エントリーNo.2は、やり始めは痛いが次第に躰が伸びてくるのが分かり、一番効果が体感できる。体勢的には最もM気分が味わえる。なんとなくイケないことをされている気になってくるから不思議だ。

エントリーNo.3が一番気持ちいい。無理なく所望の効果が得られる気がする。そしてそういうものは当然の様に最も高価なのが世の常識だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です