ケルヒャーK3.99で家を洗う

我が家では毎年一度か二度、家全体を水洗いする。

拙宅を建てた頃に比べて周囲の空き地は減ってきたとは言え、まだ幾らか残る空き地の砂や泥が強風で巻き上げられ、それらが飛んできては屋根や壁、ベランダや外構を汚してくれる。

それらを放っておくと、付着した泥に苔や藻が生えてしまうので、根こそぎ除去するのだ。それにはコレ、ケルヒャー K3.99を使う。

これは20年前のモデルで既に廃盤なので、今だとスペック的にケルヒャーK3か。

K3.99は結構五月蝿いのでご近所迷惑顧みずやるわけだが、K3は静音タイプなのでK3.99が駄目になるか(既にスイッチが壊れてコンセントを挿したら自動的にオンになる)、騒音に対するご近所の目に堪えられなくなったら買い替えたい。コレを使い始めると何故か毎回両隣の家の人が車で出かけていく気がするのだが、きっと気のせいだろう。

さて、コレを使うのは大体梅雨の終わり辺りが多い。その時期になると苔や藻が繁殖してくるので、皆殺しにするのだ。くっくっくっ。

 ベランダをダーッ

外構をダーッ

 網戸もダーッ

とにかくダーッとやるだけで綺麗になる。実に簡単且つ楽で気持ちがいい。

高圧洗浄機の使用前、使用後の状態は以下の通り。

ベランダ

 ⇒ 

 ⇒ 

屋根

 ⇒ 

 ⇒ 

このように一目瞭然に綺麗になる。まさにあっという間だ。

外壁の使用前、使用後は肉眼では分かるが写真では区別がつかないので掲載はしていないが、他の箇所の例でよく分かるように一皮剥けるように綺麗になるのでお勧めだ。

というか、南側道路沿いで日当たり良好の我が家で、毎年このようにクリーニングしてこの状態だ。他所の家は一体どうなっているのだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です